title
カウンター
サイトマップ 利用規約 English

講習のご案内

第1種放射線取扱主任者講習

 放射線障害の防止について監督を行う放射線取扱主任者は、放射線取扱主任者免状(免状の区分)を有している者から選任する必要があります。
 第1種放射線取扱主任者免状を取得するためには、法令に基づいて第1種放射線取扱主任者試験に合格し、かつ第1種放射取扱主任者講習を修了した後、原子力規制委員会に対して免状交付の申請を行う必要があります。
 第1種放射線取扱主任者講習は、放射線障害防止法に基づき、原子力規制委員会又は原子力規制委員会の登録を受けた登録資格講習機関が行うこととされています。
 当センターでは、放射線障害防止法第35条第2項に基づく登録資格講習機関として第1種放射線取扱主任者講習を実施しています。

※放射線障害防止法:「放射性同位元素等による放射線障害の防止に関する法律」

 

受講資格

 第1種放射線取扱主任者試験に合格していること

 18歳以上の者

 

受講料

 164,500円(消費税込み) 注:食費、宿泊費は含まれておりません。

 

受講のキャンセルについて

申し込み後に受講をキャンセルされた場合、以下の通りの受講料を返還いたします。

 

・当センターの都合により講習を中止した場合:全額

 

・以下の理由によりキャンセルされた場合:全額
1)天災地変等の場合
2)事故による公共の交通機関の途絶等の場合
3)受講者自身の疾病等の場合
4)受講者の2親等以内の者の重篤な疾病等又は死亡の場合
5)その他、当センターが正当と認めた場合
※1)〜5)までの理由によりキャンセルされた場合、証明する書面等を提出していただくことがあります。

 

・受講開始日11日以上前にキャンセルされた場合:全額

 

・受講開始日10日から前日までにキャンセルされた場合:受講料の10%をキャンセル料として差引いた額

 

・受講開始日以降にキャンセルされた場合:受講料の30%をキャンセル料として差引いた額

 

ただし、上記の場合であっても次回以降の受講を意思表明された場合は、受講料の返還を行わずお振込みいただいた受講料は次回以降の講習(2年以内)の受講料とさせていただきます。(いずれの場合も受講料の返還に係る振込手数料は受講申込者の負担となります)

 

                 

講習会場

 講習は、当センターが以下の会場を借用して実施しています。(図をクリックすると拡大します)

 

京都大学環境安全保健機構附属放射性同位元素総合センター
 

〒606-8501

京都府京都市左京区吉田近衛町

アクセス地図

 

 

講習内容(カリキュラム)

 

修了試験

・講習の全課目を受講し、かつ、実習レポートが受理された方のみ受験することができます。
・修了試験は20問とし、正解率6割をもって合格とします。合格された方のみに修了証を交付いたします。
・修了試験に不合格となった方は、1回のみ補講と追試験を受けることができます。追試験に不合格となった方は、再度受講料をお支払いただき、講習を受講してください。