title
カウンター
サイトマップ 利用規約

試験の実施

試験の実施(令和4年度)   受験の手引き(PDF)  ポスター(PDF)
     受験申込書の入手について

【お申込みに関する注意事項】

 この試験は、「基本的対処方針に基づくイベントの開催制限、施設の使用制限等に係る留意事項等について」を踏まえて作成された業種別ガイドライン等に従った新型コロナウイルスの感染予防対策を講じて実施します。
 受験の手引きの内容を必ず確認し、内容に同意の上、お申込み下さい。申し込まれた場合は、手引きに記載されたすべての事項に同意されたものとみなします。
 受験の手引きに記載された注意事項を遵守して受験して下さい。遵守されない方は、不正行為を行った者の取扱いに従った対応をする場合がございます。
 受験の手引きに記載した、試験日程、申込受付期間、試験地〔試験場所〕、お申込みに関する注意事項等は、天災地変などの都合により試験当日を含めて、変更となる場合があり、また試験を中止する場合もございます。
 受験の手引きの記載事項を変更する場合には、当センターのホームページにおいて案内いたします。試験日前に、必ず、ホームページを適宜ご確認下さい。
 なお、試験を中止した場合は受験料を返還いたします。その他の理由による受験料の返還はいたしかねます。次に示すような方は、特に慎重にご判断をいただきお申込みいただくようお願いいたします。

1)試験日程、試験地〔試験場所〕、移動を含めてこの試験を受験することについてご自身に限らずご家族、勤務先等の方が少しでもご懸念・ご不安をお持ちの方

2)この試験を受験することは不要不急の外出に該当するとお考えの方

3)政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされる国、地域等から日本に入国して受験する見込みのある方

4)ご家族等の周囲の方から受験の自粛を求められる方

(1)試験会場における感染症の感染予防対策

1)試験会場では、適切なマスク(不織布マスクを推奨)を正しく着用して下さい。
 マスクの正しい着用については、厚生労働省ホームページ「国民の皆さまへ(新型コロナウイルス)」をご確認下さい。
 試験開始後、試験監督員が写真票を用いて受験者の本人確認を行います。その際、試験監督員の指示に従いマスクを外していただく場合がございます。

2)試験会場に到着したら、手洗い・手指の消毒を行って下さい。また、休憩時に適宜、手洗い・手指の消毒を行って下さい。手指用の消毒液を設置いたしますのでご利用下さい。

3)換気のため、可能な限り、窓を開けます。このため、屋外から騒音が入る場合があります。なお、温度の調節ができるよう試験当日の服装には十分注意して下さい。

4)座席は左右の受験者と1席分程度空けて距離をとり配置します。前後の間隔は1席分程度確保できないことがございます。
 試験室、建物等への入退出時を含め、着席時以外においても、受験者同士の距離をとるようにして下さい。指定された席以外での休憩、昼食は控えて下さい。やむを得ず会場外の飲食店を利用して昼 食を取る場合は混雑を避け分散して利用して下さい。休憩、昼食時においても、対面での会話や飲食、大きな声での会話など、受験者同士の接触を控えるようにお願いいたします。
トイレの出入口付近の床には、1メートルごとにマークを行っています。混雑時にはマークを目安にできるだけ距離をとり並んで下さい。

5)日頃より検温を行い、少しでも体調不良となった場合には、試験当日までに必ず医師による診断を 受けて下さい。試験当日には必ず試験会場に移動する前に検温を行い、発熱の無いことを確認の上、公共交通機関による移動時を含め混雑を避け、ご来場下さい。試験会場では、検温をさせていただく場合がございますのでご協力下さい。

6)試験監督員は、マスクを着用して対応いたします。

7)ドアノブ、スイッチ類、手すり等を定期的に消毒いたします。

(2)受験を認めない者

 次のいずれかに該当する方は、受験を認めません。

1)医師により新型コロナウイルス感染症と診断された後、試験前日までに医師による治癒の診断がな されていない受験者

2)医師により新型コロナウイルス感染症の疑いと診断され、試験前日までに医師による診断が確定さ れていない受験者

3)保健所又は新型コロナウイルス感染症と診断された者から濃厚接触者に該当するとされ、試験日程 が健康観察期間内にある受験者

4)試験中に少しでも体調不良(発熱(37.5度以上)、咳などの風邪症状、倦怠感、節々の痛み、下痢や 味覚・嗅覚障害)が認められる受験者

5)政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等から日本に入国し、試験日程 が入国後の観察期間内にある受験者

6)このお申込みに関する注意事項を遵守されない受験者

(3)試験中に体調不良となった受験者への対応

 試験中に少しでも体調不良(発熱、咳などの風邪症状、倦怠感、節々の痛み、下痢や味覚・嗅覚障害) となった受験者は、必ず、試験監督員にお申し出下さい。また、お申し出のあった受験者、試験中に繰 り返し咳がでるなど体調不良と認められる受験者には、別室に移動していただきます。その際、検温を いたしますのでご協力下さい。37.5度以上の場合、発熱とみなします。発熱、咳などの風邪症状が認め られる受験者は、試験室への入室は認めません。また、別室での受験、体調不良による試験時間の延長 は認めません。

(4)試験地〔試験場所〕の変更、試験の延期又は中止

 天災地変などの都合により、試験地〔試験場所〕の変更、試験の延期又は中止をする場合がございます。 試験地〔試験場所〕を変更又は試験を延期した場合、当センターの指定する新たな試験地〔試験場所〕、 試験日に受験して下さい。試験日前に、必ず、ホームページをご確認下さい。

(5)受験料の返還

 試験を中止した場合に限り、受験者全員に受験料を返還いたします。
受験料の返還手続きの方法は当センターのホームページにおいて案内いたします。
受験を認めない方、試験地〔試験場所〕の変更、試験の延期等による受験料の返還はいたしかねます。
また、いずれの場合においても移動・宿泊の予約変更・取消料等は補償いたしかねます。

(6)試験実施後に受験者等に新型コロナウイルスの感染者が確認された場合

 試験実施後、新型コロナウイルスの感染が確認された受験者は、必ず、当センターへ連絡して下さい。
受験者、試験監督員等に新型コロナウイルスの感染者が確認された場合、当センターは行政機関の調査 に協力します。この場合、受験者は行政機関等から外出の自粛、検査の受検等を要請される場合がござ います。その際は、行政機関等の要請に応じるよう、お願いいたします。

(7)その他新型コロナウイルスの感染拡大防止のためのお願い

 試験地への移動途中等での接触確認のため試験実施日までに新型コロナウイルス接触確認アプリ(CO COA)のインストールにご協力下さい。また、各地域の通知サービスの利用にもご協力下さい。 日頃から、手洗い・手指消毒、咳エチケットの徹底、身体的距離の確保、「三つの密」の回避などの新し い生活様式の実践に努めて下さい。

 

【試験区分】

 

  ●第1種放射線取扱主任者試験
●第2種放射線取扱主任者試験

 

【試験実施日】

  ●第1種試験 : 令和4年8月24日(水)、8月25日(木)
●第2種試験 : 令和4年8月26日(金)

 

【試験課目及び時間割】  

(1)第1種放射線取扱主任者試験(5課目)

 8月24日(水)

試験課目 時 間 割 概  要
放射性同位元素等の規制に関する法律に関する課目(※1)
9:40〜10:00 注意事項等の伝達、問題用紙等の配布
10:00〜11:15 試験(75分、五肢択一式(30問))
11:15〜12:50 休憩
第一種放射線取扱主任者としての実務に関する課目(施行規則(※2)別表第二に掲げる第一種放射線取扱主任者試験の課目第二号)
12:50〜13:00 注意事項等の伝達、問題用紙等の配布
13:00〜14:40 試験(100分、多肢択一式(6問))
14:40〜15:20 休憩
物理学のうち放射線に関する課目
15:20〜15:30 注意事項等の伝達、問題用紙等の配布
15:30〜17:20 試験(110分、五肢択一式(30問) 及び 多肢択一式(2問))

 

 8月25日(木)

試験課目 時 間 割 概  要
化学のうち放射線に関する課目
9:40〜10:00 注意事項等の伝達、問題用紙等の配布
10:00〜11:50 試験(110分、五肢択一式(30問) 及び 多肢択一式(2問))
11:50〜13:20 休憩
生物学のうち放射線に関する課目
13:20〜13:30 注意事項等の伝達、問題用紙等の配布
13:30〜15:20 試験(110分、五肢択一式(30問) 及び 多肢択一式(2問))

(※1)令和4年4月1日現在施行されているものについて出題する。

(※2)放射性同位元素等の規制に関する法律施行規則(昭和35年総理府令第56号)


(2)第2種放射線取扱主任者試験(5課目)

 8月26日(金)

試験課目 時 間 割 概  要
放射性同位元素等の規制に関する法律に関する課目(※1)
9:40〜10:00 注意事項等の伝達、問題用紙等の配布
10:00〜11:15 試験(75分、五肢択一式(30問))
11:15〜12:50 休憩
第二種放射線取扱主任者としての実務に関する課目(施行規則(※2)別表第二に掲げる第二種放射線取扱主任者試験の課目第二号)
12:50〜13:00 注意事項等の伝達、問題用紙等の配布
13:00〜14:15

試験(75分、五肢択一式(10問) 及び

多肢択一式(2問))

14:15〜14:50 休憩

物理学のうち放射線に関する課目

 

化 学のうち放射線に関する課目

 

生物学のうち放射線に関する課目

14:50〜15:00 注意事項等の伝達、問題用紙等の配布
15:00〜17:00 試験(120分、各課目について 五肢択一式 (10問) 及び 多肢択一式(1問))

(※1)令和4年4月1日現在施行されているものについて出題する。

(※2)放射性同位元素等の規制に関する法律施行規則(昭和35年総理府令第56号)

 

【不正行為の注意事項】

(1)不正行為
  次の行為を不正行為とみなします。

1)受験申込書、写真票又は解答用紙へ故意に虚偽の記載(写真票に本人以外の写真を貼ることや解答用紙に本人以外の氏名、受験番号を記入することなど)をすること。

2)申込者に代わって受験すること。

3)試験時間中に鉛筆、シャープペンシル、鉛筆削り、消しゴム及びその他当センターが試験に必要と認めたもの以外を使用すること。ただし、事前に当センターが認めたものを除く。

4)携帯電話、スマートフォン、ウェアラブル端末、電子辞書、ICレコーダーなどの電子機器類、定規(定規の機能を備えた鉛筆などを含む。)、コンパス、電卓、そろばん、グラフ用紙などの補助具、試験に関係する書籍、ノート、メモなどを使用又は身の回りに所持(机や椅子の上、又は机の棚に置くこと、衣服のポケットにしまうことなど容易に取り扱うことができる状態で所持)すること。ただし、事前に当センターが認めたものを除く。

5)試験時間中に他の受験者の答案等を見ること。

6)試験時間中に他の受験者等から解答を教わること。

7)試験時間中に他の受験者の解答の手助けをすること。

8)試験時間中に試験監督員の許可を得ず試験室を出ること。

9)試験時間中に試験監督員の指示に従わないこと。

10)公平、公正な試験の実施を妨げる行為を行うこと。

(2)不正行為を行った者の取扱い
 不正行為を行った者は、受験資格を失ったものとみなし、すべての課目の解答を無効とし、試験室からの退出を命じます。また、試験終了後に不正行為を行ったことが発覚した場合、試験実施時にさかのぼり受験資格を失ったものとみなし、すべての課目の解答を無効とします。

 

【試験会場(試験地)】

※試験会場には受験者用の駐車場がありません。公共交通機関をご利用下さい。

※合否に関する連絡の取扱いについては行っていません。試験会場周辺における私設業者とのトラブルについては一切責任を負いません。

   
  ●札幌会場 北海商科大学 MAP
 札幌市営地下鉄東豊線「学園前駅」出入口4番直結、又は札幌市営地下鉄東西線 「菊水駅」出入口6番から徒歩約12分  
   
 

●東京会場  ※東京会場において、試験場所の選択はできませんのでご了承ください。
成蹊大学 MAP
JR中央線・京王井の頭線 「吉祥寺駅」より徒歩約15分、又は北口バスのりば1・2番より関東バス「成蹊学園前」バス停下車

  千葉大学(西千葉キャンパス) MAP 
 JR総武線「西千葉駅」北口より徒歩約2分、又は京成千葉線「みどり台駅」より徒歩約7分
   
 

●大阪会場 神戸大学(鶴甲第1キャンパス) MAP
 阪急神戸本線「六甲駅」、JR神戸線「六甲道駅」、阪神本線「御影駅」より神戸市交通局市バス

  「16系統、106系統六甲ケーブル下」行バス「神大国際文化学研究科前」バス停下車

   
 

●福岡会場 佐賀大学(本庄キャンパス) MAP
 JR長崎本線「佐賀駅」より佐賀市営バス「行先番号4、11、12、63」バス「佐賀大学前」バス停下車

 

【試験方法】

  ●筆記試験 【全課目択一式問題・筆記(マークシート)方式です。】

 

【受験資格】

  ●制限はありません。

 

【受験料(消費税等込み)】

 

●第1種試験:19,800円  ●第2種試験:14,124円