title
カウンター
サイトマップ 利用規約
トップ講習会案内 > 放射線安全管理講習会

放射線安全管理講習会

●令和元年度の放射線安全管理講習会は以下の日程で開催します。

  お申込みの受付は、プログラム等詳細が決まり次第開始いたします。

 

●令和元年度開催日、開催場所:       

 

講習会 開催日 開催場所
東京 令和元年10月29日(火) すみだ産業会館 8Fホール
大阪 令和元年11月6日(水) 大阪科学技術センター 大ホール
福岡 令和元年11月18日(月) リファレンス駅東ビル 5F V-1
名古屋 令和元年11月25日(月) 名古屋商工会議所 ホール

 

 

 

  <平成30年度参考>

 

ご案内

オンラインでのお申込み

FAX等でのお申込み

           

イ.目 的:
放射性物質を取り扱う事業者が、法を遵守し適切な管理の下で放射線源を取り扱うに当たり、必要な知識及び情報の提供

 

ロ.対象者:
放射線取扱主任者、放射線管理の実施者、管理責任者及び取扱業務従事者等

 

ハ.特 徴:

本講習会は、安全管理の知識普及及び情報の提供を目的としています。 また、福岡会場では個別相談コーナーを設けることとしています。

この講習会は、事業所における教育訓練の一環としてお役立て頂けるよう、受講者には受講証を発給し、放射線業務従事者の教育訓練の証明に使えるようにしております。

 

昨年4月14日には「放射性同位元素等による放射線障害の防止に関する法律」が改正され、「放射性同位元素等の規制に関する法律」として公布されました。同法改正では、法律名の変更及び法目的の追加強化、事業者責務の取入れ、セキュリティ対策等が新たに規定され、放射性同位元素等取扱事業所として、さらなる安全管理対策が求められることとなりました。

このような状況を踏まえ、今年度は、講演Tとして、福岡会場では原子力規制庁担当官から「最近の放射線安全規制の動向について」の講演を、大阪及び東京会場では専門家から「法令改正の要点と放射線安全管理〜今、対応すべきことを知る〜」の講演をそれぞれ予定しております。

 

午後は、法令改正に関連する知識として、専門家から以下のような講演を予定しております。

「危険時の措置と法令報告〜事故等の報告に関する解釈より〜」

「非破壊検査施設での放射線障害予防規程の作成〜新法令に即した予防規程の変更〜」

会場により講演内容が異なりますので、プログラムの詳細については、 ご案内PDFをご参照ください。

 
ニ.受講料: 10,000円
(当日受付の際に、当センターの定期講習修了証を提示いただきますと、9,000円)

振込み手数料は受講者においてご負担ください。

金融機関のご利用控えをもって領収書に代えさせていただきます。

尚、お振込み頂いた受講料は返金できません。

 
ホ.平成30年度開催日、開催場所:

 

講習会 開催日 開催場所
大阪 平成30年11月14日(水) 大阪科学技術センター 大ホール
福岡 平成30年11月26日(月) リファレンス駅東ビル 5F V-1
東京 平成30年12月17日(月) すみだ産業会館 8Fホール


  <連絡先>企画総務部 企画課 講習会担当
      TEL 03-3814-5746  FAX 03-5684-3077
      E-mail:a_kosyu@nustec.or.jp