title
カウンター
サイトマップ 利用規約
トップ特定放射性同位元素防護管理者定期講習 > 特定放射性同位元素防護管理者として選任されている者について

特定放射性同位元素防護管理者として選任されている者について

「特定放射性同位元素防護管理者定期講習」(以下、「防護管理者定期講習」という。)の受講が必要な事業者等を対象にご案内しております。

法令施行日(令和元年9月1日)に事業者において選任された「特定放射性同位元素防護管理者」(以下、「防護管理者」という。)は令和2年8月31日までに防護管理者定期講習を受講していただく必要があります。

次に該当している場合は令和2年8月31日までに受講する必要がありますので、ご注意ください。

令和元年9月1日に防護管理者として選任した者がいる場合


注1) 令和元年9月2日以降に防護管理者に選任した者がいる場合も受講期限は異なりますが、受講可能です。
注2) 講義形式での実施を7月下旬〜8月に東京及び大阪で開催する計画で、6月中旬にホームページに公示後、募集開始予定です。医療機関からのご要望を受けてe-ラーニングでの実施についても検討を進めておりますが、準備に時間を要するため、その後のご案内を予定しております。

防護管理者定期講習受講にあたっての留意点について

1.法令改正に伴う防護管理者の選任義務について


 令和元年9月1日に施行された「放射性同位元素等の規制に関する法律」によって、特定放射性同位元素を取り扱う事業者は防護規程の作成と届出が求められ、事業者ごとに特定放射性同位元素の防護に関する業務を統一的に管理する者として、防護管理者の選任義務が課せられました。(*1)

2.特定放射性同位元素防護管理者等育成プログラムについて


 国は「放射性同位元素等の規制に関する法律」施行前の平成30年12月から平成31年2月にかけて法令で定める防護管理者の選任要件を満たすための講習として特定放射性同位元素防護管理者等育成プログラムを実施しました。

 1.、2.を踏まえ、法令が施行された令和元年9月1日において新たな制度の下、防護管理者を選任し、国に届出をされた事と存じます。

3.特定放射性同位元素防護管理者定期講習について


  「特定放射性同位元素防護管理者定期講習」は特定放射性同位元素防護管理者に選任された日から1年以内に、その後は前回の特定放射性同位元素防護管理者定期講習を受けた日の属する年度の翌年度の開始の日から3年以内に受講しなければならないことが法令で定められており (*2)、この講習は登録機関が行うこととされております。

このため、法施行時に選任された防護管理者は令和2年8月31日までに防護管理者定期講習を受けなければならないこととなります。




(*1)  【放射性同位元素等の規制に関する法律】(特定放射性同位元素防護管理者の選任義務について)第三十八条の二
(*2)  【放射性同位元素等の規制に関する法律施行規則】(特定放射性同位元素防護管理者定期講習)第三十八条の七