title
カウンター
サイトマップ 利用規約

防護管理者定期講習のご案内

 公益財団法人原子力安全技術センターで開催する防護管理者定期講習について、ご案内いたします。
 防護管理者定期講習は、集合講習またはeラーニング講習(録画配信方式)で行っています。

 防護管理者定期講習は、放射性同位元素等の規制に関する法律に基づき、特定放射性同位元素防護管理者に選任された日から1年以内に当該講習を受講していただく必要があります。
 この度、今般の新型コロナウイルス感染症の影響等により、令和2年8月31日までに受講する必要がある事業所のご希望に沿うことができなかったとのやむを得ない事情を踏まえ、原子力規制庁と相談の上、9月に受講頂くためにeラーニング講習(録画配信方式)を追加開催する運びとなりました。
 つきましては、9月開催の本講習をご受講いただきますようご案内いたします。
 eラーニング講習(録画配信方式)は、市販されているPC(Windows / Macintosh)で受講することが可能です。特別なソフトウエアは必要ありません。

 申込みの方はこちら
 なお、7月8月申込みの集中が予想されたため行っておりました予約については、十分な定員が確保されていることもあり省略し、お申込み頂ける様にしております。


1.受講対象者について


 特定放射性同位元素防護管理者(以下、「防護管理者」という。)に選任されている方。
 また、防護管理者代理者及び今後一年以内に防護管理者に選任される予定の方についても受講できます。

2.課目について


 (1) 法に関する課目 (法令)
 (2) 放射性同位元素の取扱いに関する課目 (取扱い)
 (3) 特定放射性同位元素の防護に関する課目 (防護)

  ※本講習の受講時間は4時間または2時間(受講課目の省略適用時)です。


3.受講課目の省略について

 法令に該当する者は、上記2.の受講課目の一部を省略することができます。
 (放射性同位元素等の規制に関する法律施行規則第38条の7第4項

4.カリキュラムについて


 集合講習およびeラーニング講習のカリキュラムは同じです。
 ただし、eラーニング講習については、本人確認、履修確認テスト等修了要件を満たすことが必要です


 本講習の受講時間は、4時間または2時間(受講課目の省略適用時)です。


 以下のカリキュラムは、集合講習のものです。(受講者の希望に応じ、1日に最大2回開催する場合)

カリキュラム



 eラーニング講習の受講時間は、4時間以上または2時間(受講課目省略適用時)です。
カリキュラム(eラーニング)


5.受講料金について

 集合講習およびeラーニング講習の受講料金は、ともに下表のとおりです。

受講課目 受講料金
全課目 30,250円(税込)
防護のみ 25,850円(税込)

 

 受講課目の省略については上記3.をご確認ください。



6.受講料金を返還する場合について

 センターの都合により講習を中止した場合、又は下表に掲げる事由により、やむを得ず講習の一部を受講できなかった場合は、センターの指定する日時に別途受講するか、又は受講料金の全額を返還いたします。別途受講される方については、事前にお振込みいただいた受講料金を振り替えます。

 なお、事前に申し出なく、自己都合で講習を受講しなかった(一部受講しなかった場合も含む)場合は、受講資格を喪失するとともに、受講料金の返還は行いません。


  受講料金の全額を返還する場合の事由
1 センターが、都合により講習を中止した場合。
2 天災地変、停電等(講習実施場所が位置する特別区・市町村において、講習期間中、気象庁より「暴風」「大雪」「暴風雪」のいずれかの警報又は「大雨」「高潮」「波浪」「津波」「火山噴火」「地震」のいずれかの特別警報が発令された場合。)のため受講が不可能となった場合。
3 公共交通機関の途絶(災害やストライキ等により、講習期間中に、講習実施場所への交通機関が運休・途絶となったような場合。)等で受講が不可能となった場合
※ 混雑や事故・故障等による一時的な遅延・運休の場合は対象とはなりません。
※ 別途、証明書等(遅延証明不可)が必要になる場合があります。
4 受講者本人の疾病・傷病により受講が不可能となった場合。
※ 別途、診断書が必要となります。
5 受講者の2親等以内の親族の重篤な疾病等又は死亡の場合
※ 別途、診断書若しくは会葬礼状など証明する書類が必要となります。
6 上記2〜5以外に、当センターが正当と認めた場合
※ 証明書類が必要な場合があります。



7.新型コロナウイルス感染防止対策について


  1.講習会場の収容定員に対し受講者数を50%以下とします。
  2.事務局は従事前の検温、マスク着用、手指や頻繁に使用する箇所等消毒をいたします。
  3.受講者の皆様へ以下のご協力をお願いいたします。

(1)発熱等風邪症状がある場合は受講を控えてください。感染が疑われる場合は別の日程への振替またはキャンセルを承りますのでご連絡ください。(キャンセルの場合受講料金は返還いたします。)

(2)受講当日はご自身で体温測定・体調管理をお願いします。症状によっては受講をお断りする場合があります。その場合(1)と同様の対応をいたします。

(3)受講にあたってはマスク着用をお願いします。(マスクはご自身で準備願います。マスク着用の無い場合は受講をお断りする場合があります。)

(4)講習会場への入室等にあたっては、手指洗い、消毒の徹底をお願いします。

(5)換気のため、講習会場の室温が変動する場合があります。服装等にご留意ください。

(6)休憩時間中を含め、他の受講者等と十分な距離を取るようお願いします。


  • ・感染拡大状況等により急遽中止させていただく場合がございます。
    ※緊急事態宣言が発出された場合、国及び講習会場のある自治体の要請に従います。
  • ・受講者の感染が確認された場合、名簿(氏名、連絡先)を保健当局に提供する場合があります。あらかじめご了承下さい。