title
カウンター
サイトマップ 利用規約 English
トップ講習会案内 > 放射線安全管理講習会

放射線安全管理講習会

●平成28年度の放射線安全管理講習会は以下の日程で開催します。


現在、放射線障害防止法に基づく規制の見直しの方向性及び内容について検討が進められていることから、平成28年度は、原子力規制庁担当官から「最近の放射線安全規制の動向について」の講演を拡大して開催する予定です。

 

お申込みの受付は、プログラム等詳細が決まり次第開始いたします。(8月を予定)

 

平成28年度開催日、実施場所:
講習会 日時 場所
大阪 平成28年10月25日(火) 大阪科学技術センター 大ホール
福岡 平成28年10月31日(月) リファレンス駅東ビル 5F V-1
東京T 平成28年11月2日(水) 文京シビックホール 小ホール
仙台 平成28年11月15日(火) ハーネル仙台 蔵王
東京U 平成28年11月22日(火) すみだ産業会館 8Fホール
名古屋 平成28年11月24日(木) 名古屋商工会議所 ホール


  <連絡先>出版講習グループ
      TEL 03-3814-5746  FAX 03-5684-3077
      E-mail:a_kosyu@nustec.or.jp

 

(平成27年度参考)

イ.目 的:
放射性同位元素等の取扱いに関する安全管理の知識普及及び情報の提供

 

ロ.対象者:
放射性同位元素等の取扱者及び管理者等

 

ハ.特 徴:

本講習会は、安全管理の知識普及を目的とし、また、会場に個別相談コーナーを設けることとしています。

この講習会は、事業所における教育訓練の一環としてお役立て頂けるよう、受講者には受講証を発給し、放射線業務従事者の教育訓練の証明に使えるようにしております。

 

平成27年度は、原子力規制庁担当官から午前Tとして「最近の放射線安全行政の動向について」の講演を、Uとして専門家から大阪会場では「放射化物とその管理」、 東京T、札幌、名古屋、福岡、東京Uの各会場では「電離則にかかる安全行政動向等 ―事例でひも解く電離則―」の講演をそれぞれ予定しております。 午後には、近年地震や火山の噴火など自然災害も多く、平成23年の3月11日以後4年目となるため、Vトピックスとして「災害と危機管理」の講演を、 またWとして「現場における放射線管理上の提言―測定値の取り扱い方―」の講演を、Xとして大阪会場では「放射線計測と個人被ばく線量評価―様々なシチュエーションから考える―」、 東京T及び福岡会場では「放射線防護を根付かせるには」、札幌、名古屋、東京U各会場では「放射線防護に関する国内外の動向について」の講演をそれぞれ予定しております。

プログラムの詳細については、ご案内PDFをご参照ください。

 

ニ.受講料: 10,000円
(当日受付の際に、当センターの定期講習修了証を提示いただきますと、9,000円)

 

ホ.平成27年度開催日、実施場所:
講習会 日時 場所
大阪 平成27年10月21日(水) 大阪科学技術センター 大ホール
東京T 平成27年11月10日(火) すみだ産業会館 8Fホール
札幌 平成27年11月11日(水) KKRホテル札幌 鳳凰
名古屋 平成27年11月18日(水) 名古屋商工会議所 ホール
福岡 平成27年11月24日(火) リファレンス駅東ビル 5F V-1
東京U 平成27年11月30日(月) 文京シビックホール 小ホール

 

へ.平成27年度ご案内:

 

ご 案 内