title
カウンター
サイトマップ 利用規約 English
トップRI運搬物・運搬方法確認 > 放射性同位元素等の運搬方法確認について

放射性同位元素等の運搬方法確認について

 一定量以上の放射性同位元素等を運搬する場合(事業所の外において車両により運搬する事業者、及びこれらの者から運搬を委託された者)は、運搬の都度、積載方法が技術上の基準に適合しているかどうか確認を受けなければなりません。
 確認項目としては、使用する車両、承認容器、ワイヤー、ボルト等の種類及び締め付け状態等の積載方法です。これら技術上の基準は、数量に応じ、書面又は現地での確認が行われます。
 放射性同位元素等の運搬方法確認は、「放射性同位元素等による放射線障害の防止に関する法律」に基づき、国土交通大臣又は国土交通大臣の登録を受けた登録運搬方法確認機関が行うこととされています。

対象者 運搬物
許可届出使用者、届出販売業者、届出賃貸業者及び
許可廃棄業者並びにこれらの者から運搬を委託された者。
・BU型輸送物
・BM型輸送物

 

料金
 運搬方法確認の業務について

(1) 1PBq 超 138,400円(消費税込み)  
(2) 1PBq以下 31,400円(消費税込み)  

 

なお、新たに承認された積載方法による運搬等で、主任運搬方法確認員が必要と認める場合には現地審査とします。

 

[技術基準]

放射性同位元素等車輌運搬規則(昭和52年運輸省令第33号)