title
カウンター
サイトマップ 利用規約 English
トップ確認校正サービス > 確認校正の普及に向けて

確認校正の普及に向けて

 JISに基づく「確認校正」の実際的な運用において、自己解釈による誤った実施がなされてしまうと、放射線測定器(サーベイメータ)の健全な維持が損なわれるおそれもあります。
 当センターは、自ら試作した「確認校正」用の機器による実証性の試験検討を通じて、広く関係者の方々に「確認校正」技術の普及を図り、放射線測定器の健全性向上を促すことにより放射線障害の防止に資する取り組みを行うこととしています。


[試作した確認校正機器]

 

●シンチレーションサーベイメータ(低レンジ用)

・使用線源:花崗岩等
・機器外寸:
幅108mm×奥行き108mm×高さ183mm
・本体重量:6Kg

 

●GMサーベイメータ/シンチレーションサーベイメータ(高レンジ用)

・使用線源:137Cs等
・機器外寸:
幅580mm×奥行き320mm×高さ616mm
・本体重量:237Kg

 

●電離箱サーベイメータ

(機器側面) (機器側背面) (機器上面)
・使用線源:137Cs
・機器外寸:幅1280mm×奥行き435mm×高さ873mm
・本体重量:232Kg