title
カウンター
サイトマップ 利用規約 English
トップ業務内容紹介 > 原子力安全確保に関する試験研究及び調査

原子力安全確保に関する試験研究及び調査

 国、原子力関係法人等から委託を受けるなど、各種の試験研究及び調査を実施しています。

1. 原子力施設の安全確保に関する調査
核燃料物質使用施設や試験研究用原子炉施設の安全確保に関する調査として、国内外における事故・故障等の情報を収集し、原因、影響、対策等について分析評価するとともに、それらの情報から得られた教訓等をまとめ、データベースとして体系的な整理を行っています。これらの成果を広く一般に公開するため、インターネットによる情報の発信を行っています。


2. 原子力安全規制等に関する調査研究
当センターでは、放射線障害防止法に基づき、国に代わり、放射線同位元素使用施設等の検査、定期確認、放射性物質の運搬確認等の業務を実施しています。
これらの技術基準等の整備においては、当センターが実施した現場における経験や実績から取りまとめた調査報告の内容が数多く反映されています。


3. 放射線安全管理に関する調査研究
 放射線安全管理に関する調査研究としては、国際放射線防護委員会(ICRP)の勧告の国内法令取り入れに関する調査等について必要に応じ調査を実施しています。

4. 放射性物質の安全輸送に関する調査
 放射性物質の輸送の基準策定に資するため、IAEA放射性物質安全輸送規則の改訂に係る調査、検討を行っています。


▲IINETホームページ

▲物理除染の試験風景

▲事業成果報告書