title
カウンター
サイトマップ 利用規約 English
トップ原子力安全技術支援 > 安全管理技術の支援

安全管理技術の支援

  放射線、放射性物質を取り扱う皆様の事業所では、放射線業務従事者の被ばく管理や各種安全管理に日々努力されていることと思います。これら安全関連の管理業務の中で、特に、放射線による被ばくを低減するためには、事前に行う安全評価が重要であると言われています。最近の動向では、種々の管理業務について、品質マネジメントシステムで用いられている外部監査、第3者チェック等のチェック機能を使って、安全管理の質的向上を進める方法も多くとられています。
  当センターでは、放射線障害防止法だけでなく、原子炉等規制法の指定廃棄確認機関、運搬物確認機関、溶接検査機関として、第3者機関としての検査・確認業務を行ってきました。これらの経験を元に、規制行政庁が行う被ばく評価のクロスチェック計算業務の請負、被ばく計算にかかるパラメータチェック等を行ってきました。放射線取扱事業者の行う安全管理に関して、しゃへい計算コード(QAD、ANISN、MCNP等)を用いたチェック計算、計算パラメータチェック等、安全管理技術の質的な向上の一助として、放射線管理組織、放射線取扱主任者等に支援いたします。守秘義務を課した技術スタッフが対応しますので、有効に活用していただけると幸いです。


お問い合わせ: webmaster@nustec.or.jp